<   2016年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

最近 R39BarもESPRESSOに人気が出てきて、、、
有り難やー!
当店の焙煎機はこだわりの直火。師匠に改造して頂いた、イカした焙煎機です。
一度に3kgしか焙煎出来ないため、量が増えると、時間がかかります。

商売上手な経営者なら、増えてきたら、大きい焙煎機に変えて時短するのでしょうけど。。。

私は、あえて時間を投入する事にしよう。やっぱり仕上がりは一粒づつ見たいので、
このサイズがベスト。

だから、焙煎はMIDNIGHT!

b0216527_11282982.jpg



b0216527_11282065.jpg

[PR]
by ccomomoo | 2016-06-22 01:00 | ESPRESSO
COFFEE&??????
をテーマにしているRJ COFFEE ROASTERS。
その次は活版印刷です。

15世紀ルネサンスの三大発明の一つ、ヨハネス・グーテンベルグが発明した活版印刷。
ハイデルベルグが1914年に展示会で発表したT型(プラテン)は 3000回転(枚)/h
を実現し、エクスプレスとして知られ、1985年の製造中止まで、その基本的な形状を
約70年間製造されました。
その中で生産された67年モデルが当店に導入されます。

AIの時代、職人しか受け付けない機械。
誰が使っても90%の完成度を生む機械より、使う者によっては、30%、極めれば120%の完成度を
産み出せる機械の方が魅力的。

調べれば、当時のESPRESSOマシンと通じる事に、ニヤけながら
この当時の(50〜60年代)機械(マシーン)は、どれも、機械に魂が宿り熱いぜ!!
めっちゃすげーぞと、若いメンバーに話す、中年オヤジ。

使いこなせるのに、何年かかるか、全く読めないですが、とりあえず挑戦。
活版印刷に興味がある人、28日以降にお目見えします。

b0216527_18142171.jpg

[PR]
by ccomomoo | 2016-06-21 18:40 | ESPRESSO
いつもありがとうございます。
RJでございます。

JBLの名機 C50S8R Olympus
Mcintosh MC240X2台
ご予約を頂戴しましたので、一旦終了させて頂きます。
予約解除になりましたら、再掲載させて頂きます。
宜しくお願い申し上げます。

b0216527_19372340.jpg

[PR]
by ccomomoo | 2016-06-07 19:39 | Audio
恒例の1950Vintage 企画でございます。

まずは、

JBLの名機 C50S8R Olympus !! オリンパスの最上位バージョンです。
しかもシリアルNoは連番となります。
ず〜と持っておきたいと考えておりましたので、現在モノラルのシステムがメインとなってしまい、
ほとんどならす事が出来なくなりましたので、場所の都合により放出します。
市場価格は程度にもよりますが、ペアで100万位ですね。税込みで108万くらい。。。
(販売している物はほとんど見かけませんが。。)
ズバリ,ペアで税込み70万で如何でしょう

今後益々値上がりして行くと思われます。

b0216527_14131159.jpg

b0216527_14133028.jpg

b0216527_14132575.jpg


そして次は
Mcintosh(マッキントッシュ)のこれまた名機MC240でございます。
2.3年前にマイスターによって整備されております。
真空管はすべてVintageを使用しております。
275よりもこちらを選択されるマニアも多い逸品でございます。
市場価格は42万〜59万くらいでしょうか。少し開きがありますが、税込みで45万〜63万。

ズバリ。35万(税込み)で如何でしょうか?

更に、アンプとスピーカー同時にご購入頂きました場合は、5万円の値引きを特別に致します。

そして、、、最後にどうしてもOLYMPUSをMC240を2台でドライブしたい!!という
わがまま贅沢な方には、MC240をもう一台ご準備しております。

こちらは、メンテ前ですが、28万(税込み)という破格でお譲り致します。
単品では32万。(税込み)

多分最後の大放出になりますので。この機会にご検討下さいませ。

b0216527_14135164.jpg

[PR]
by ccomomoo | 2016-06-02 14:17 | Audio
←menuへ